新型コロナウイルス院内感染対策について

当院の対策について動画でご紹介

院内滞在時間を減らす取り組み

3密対策として、患者様の院内に滞在する
お時間が最小限になるよう、対策しています!

予約で待ち時間が短くなります!

予約(WEB・院内)をとることができますので、ご自身の予約が近づいてからお越しいただくことができ、待ち時間が短くなります。
(初めての方でお急ぎの方は、予約をとらずにお電話ください!)

WEB問診によって院内で問診票を書く時間が不要に!

受診前にご自身のスマートフォンやパソコンから問診にお答えいただくことができます。
これにより、待合室で問診票を書く時間が不要になりますので、院内の滞在時間を短くすることができます!

駐車場完備 お車でお待ちいただくことが可能です!

順番が近づくまで、院外やお車でお待ちになる方のために呼び出しベルを用意しておりますのでお申し付けください。

当院の対策についてのご説明

入り口にて消毒をお願いしています

入り口にアルコール消毒を設置しております。入る時と出る時手指消毒をお願いしております。

入り口やホームページ等でその時の状況に応じた受診方法を
ご案内しています

新型コロナウイルス感染の可能性のある症状の患者様は他の患者様となるべく接触を避けるため、その時の流行具合に応じて対応を変えております。隔離室やお車でお待ちいただいたり、時間帯を分けております。

全員に体温測定をお願いしております

スタッフ全員、1日2回検温し、体調をチェックしています。また、患者様や付き添いの方も全員検温をさせていただいておりますのでご協力お願いします。

受付での飛沫感染防止に努めています

受付カウンターにはビニールシートを設置しております。受付スタッフと患者様での飛沫感染を予防しています。
スタッフが描いた鬼滅の刃のキャラクターがお出迎え。

接触感染防止のため、おもちゃはお休みしております

接触感染を防ぐため現在は一時的に待合の雑誌やキッズルームのおもちゃや絵本を撤去しております。ご不便をおかけしますがご了承下さい。

常時換気しています

窓を常に開けて換気しています。また換気扇も常にまわしています。冷暖房の効きが悪くなりますがご理解のほどお願いいたします。

空気清浄機の増設をしました

①・待合室の空気清浄機
②・検査室の空気清浄機
③・鼻洗浄のところにも空気清浄機を設置

診察室の空気清浄機

診察室には紫外線による殺菌効果のある空気清浄機を導入しています。作動音が大きく診察室での会話には不都合ですが、ご理解の程おねがいします。

大型加湿器を設置

院内の湿度を保つように強力に加湿しています。飛沫の飛散を抑える効果があります。

消毒・掃除を徹底しています

患者様の触れるところは、スタッフ全員でアルコールや次亜塩素酸でこまめに拭いております。スタッフは患者さんが入れ替わるごとに手指消毒をしています。

飛沫感染防止のためマスク・フェイスガードの着用

スタッフ全員がサージカルマスクを着用しています。フェイスガードも状況により着用して対応しております。言葉が聞き取りにくくなりご迷惑をおかけしますがご理解のほどお願いいたします。

ネブライザー処置などの処置の前後にアルコール消毒をお願いしております。
処置も感染防止対策しながら行っています

流行の状況をみながら、ネブライザー治療や鼻洗浄治療を行っております。ネブライザーは間隔を開けて行っています。パーティションも付けました。空気清浄機も設置しております。

お金を触らずにお支払いただけます

キャッシュレス決済としてPayPayを導入しています。

その他 オンライン・システムの導入

Web問診システムを導入しておりますので、来院前にご自宅で問診入力が可能です。
舌下免疫療法、睡眠時無呼吸症候群のCPAP治療、アレルギー性鼻炎で治療薬の変更ないにはオンライン診療もご案内しています。