血液一滴で41種類のアレルギーを調べられる《ドロップスクリーン》

注射器を使用せず、指から一滴ほどの血液を採って吸入系(アレルギー性鼻炎の原因)19項目、食事系(アトピー性皮膚炎やアナフィラキシーの原因)22項目を一度に検査できる機器(ドロップスクリーン)を設置しました。赤ちゃんから検査できます。空いている場合は30分ほどで結果が出ます。乳児でもアトピー性皮膚炎の原因を調べたり、幼児でもスギ花粉症を調べたりすることができます。もちろん大人の方でも検査できます。名古屋市民の場合中学生までは無料でできます。3割負担の方で5000円弱の検査となります。血管注射による採血が苦手な方にはとても良いと思います。ただし、この検査で陽性となっても食事から除去する必要があるかないかは、その後さらに検査が必要です。ぜひご相談下さい。