さらに良い医療を行うために、クリニックを移転します。
移転先はコノミヤ砂田橋店 砂田橋クリニックモール2階です。
8月20日内覧会、8月21日開院します。現在のクリニックでの診療は8月8日まで行います。
通院の便が悪くなる方にはご迷惑をおかけいたしますが、引き続きよろしくお願いいたします。

  • めまいの治療

    耳は音を聞く働きのほかに、からだのバランスを保つ働きもあります。このため耳に異常が生じると、自分の周囲が回転したり、横揺れや縦揺れをしているように感じる回転性のめまいが起こります。めまいの種類と原因を見極め、適切な治療をしましょう。
  • 睡眠時無呼吸症候群

    睡眠時無呼吸症候群は「大きないびき」、「睡眠中の無呼吸」、「日中の過度の眠気」などの症状がでる病気で、無治療でいると高血圧になる確率が健常者の約3倍、脳卒中などの発症リスクが健常者の約4倍になると言われています。症状のある方は一度ご連絡ください。
  • 中耳炎の治療

  • アレルギー性鼻炎


日比耳鼻咽喉科のホームページにお越しいただきありがとうございます。院長の日比達也です。
父である前院長が、昭和55年に開院して以来、34年間地域医療の一端を担ってまいりました。わたくしは幼少の頃よりその父の姿を見て育ち、医療にかける情熱、やりがいに憧れ、同じ耳鼻咽喉科の道に入りました。
刈谷・名古屋の基幹病院では診療所ではできない重篤な疾患や難易度の高い手術なども手がけスペシャリストとしてのやりがいを感じていましたが、大人数をさばいていくような希薄さもありました。そこに父の病をきっかけに当院の診療を手伝う機会が訪れ、地域との密接なつながり、人と人との信頼関係こそ医療人としての目指す道と思うようになりました。
今までの当院に愛着をいただいていた方には、戸惑いやご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、診療内容のより一層の充実を図るため院長を引き継ぎ新体制で臨んでまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

耳鼻科の特徴として、耳の中や鼻の中、のどの奥は患者さんや家族の方は実際に見る事が困難な場所です。現在では発達した電子機器がありますので、それらを利用し、より詳細な観察を行い、診断します。
患者さん及び家族の方にも一緒に病変を見ていただき、より病気に対する理解を深めて、一緒に病気をなおしていくことにも役立てています。

よくある質問

扁桃の膿栓(臭い玉)除去はしてもらえますか?
当院では膿栓の除去を積極的に行っております。扁桃とは正確には口蓋扁桃のことで...
子供の鼻水が止まりません。どうしたらいいですか?
かぜの鼻水は体がかぜのウイルスと戦って鼻粘膜を治そうとしている結果出ているも...
耳あかの掃除はどうしたらいいですか?
頻繁な耳かきや綿棒の刺激は外耳炎の原因となります。耳掃除はお風呂上りに水分を...
予約の仕方を教えて下さい。
翌日以降の予約であれば時間予約をお取りすることができます。時...
補聴器がよく聞こえません。調整などは行ってもらえますか?
難聴の原因をまずよく調べる必要があります。補聴器を購入する前に、耳鼻咽喉科に...