他の医院ではあまり行われていない処置も施行可能です!

新着情報

その他一覧

Information

地域に根差し地域の皆様に愛される、
医院を目指しております。

当ホームページにお越しいただきありがとうございます。当院は父である前院長が、1980年に開院して以来、地域医療の一端を担ってきました。わたくしは父の姿を見て育ち、医療にかける情熱、やりがいに憧れ、同じ耳鼻咽喉科に進みました。大学病院や基幹病院では重篤な疾患や難易度の高い手術なども手がけスペシャリストとしてのやりがいを感じていました。そして父の病をきっかけに当院の診療を手伝う機会が訪れ、高度な医療のみでなく、日常の疾病と最前線で向き合って、身近な医療を実践していく責務も感じました。
2014年に病院耳鼻咽喉科部長を辞し、院長を交代しました。その後も勉強の毎日で新しいことを取り入れ皆さまのお役に立つようにがんばってまいりました。しかしながら前の診療所ではスペースの問題から、これ以上の新しい取り組みができませんでした。
このたび2017年砂田橋に移転する機会を得ましたので、さらに充実した医療とサービスを提供できる場ができました。今後も皆さまと関わることを通して、医療の発展に努力いたします。

投薬治療だけではなく、クリニックでの処置による治療を重視し、鼻汁吸引もしっかり行っています。他院ではあまりやられていない処置(鼻洗浄・扁桃処置・Bスポット療法・近赤外線治療・鼓膜マッサージ)を行っています。リハビリの指導にも力を入れております。そのため、お気軽に通院していただけるようにしております。また、内視鏡画像を記録しておりますので、モニターに映してご自身やお子様の状態の変化を理解していただき、積極的に治療に参加していただけるよう説明を心がけております。