鼻のレーザー治療をやっていますか

アレルギー性鼻炎に対して鼻粘膜焼灼術という方法があります。効果は半年から1~2年できれてしまいますが、薬の服用を減らせる可能性があります。大多数の医療機関ではレーザーを使用していると思います。そのほか、アルゴンプラズマ、電気凝固などいろいろあります。当院では、薬品を綿棒で鼻粘膜に塗る方法を行っています。手順はレーザーと同様で鼻内をスプレーし、薬を浸したーゼで麻酔した後に、綿棒でトリクロロ酢酸という薬品を塗布します。レーザーより簡便です。費用はレーザーより安価です。スギ花粉症に対して行う場合は11月から1月に行います。ぜひご検討ください。薬を塗る鼻炎治療