めまいの治療『エプリー法』をやってもらえますか

エプリ―法(エプレイ法)は良性発作性頭位めまい症(BPPV)のなかでも後半規管に耳石が入っている管結石症に対して有効な方法です。当院では頭位変換眼振検査を行い、BPPVなのかどうか、また耳石の位置・状態(管結石症かクプラ結石症か)を推測しています。他にもレンパート法やグフォニ法、セモン法などいろいろあります。また、発症して1~2日目は症状も強く、治療により悪化する可能性もあります。そして何よりBPPVは自然治癒する場合も多いです。BPPVならば発症して数日は過度の安静を避けて様子をみていただくこともお勧めしています。ただしBPPVかどうかの検査はやった方が良いでしょう。